エジプト 2

(2006年1月30日〜3月14日)



アブ・シンベル大神殿
アスワンから南に280キロで、アブ・シンベル神殿行きのコンヴォイが朝4時15分に出発。
バス全部が一緒に出発し大行列で走り 、7時半にアブ・シンベルに着。
アブ・シンベルからすぐ先は隣国のスーダン。
神殿は3300年前にラメセス2世が建設した。大神殿の入り口には、20メートルのラムセス2世像が4体も並んでいる。
青い空、青いナセル湖にとっても映える神殿。






アブ・シンベル
右が小神殿、左奥が大神殿。今はナセル湖のほとりにあるが、
アスワンハイダム建設の時、神殿がナセル湖に沈む前に、
ユネスコが神殿をブロックに切断して、移動した。遺跡もすごいが、
この大きな遺跡を移動して、もとの形にしたのもすごい!


アスワン イシス神殿
ナイル川の中の島にあるイシス神殿。ここにはボートに乗って行く。
ここもアスワンハイダム建設時、沈む前に、隣のこの島に移動した。


アスワン
ナイル川を、風を帆にあてて進むフルーカ。
のんびり進んで、気持ちいい!ナイル川の中のエレファンティネ島の、
アスワン博物館、ナイロメータ−、クヌム神殿に寄ってくれる。

アスワン
フルーカはヌビア人が、1人で帆を動かし舵を取る。
このフルーカを韓国人4人と一緒に3時間チャーターして、
のんびりとセイリング。チャーター代は、1人400円位。


アスワン
夕暮れ時でも、フルーカがのんびりと航行。


アスワン
ナイル川の西側に沈む夕日。



アスワン
どこで食事にしようかなと歩いていると、お店の前でコフタを焼いていて、
いい匂いが・・・。この店で食べよう!



アスワン
隣の写真の店で食べた、コフタ。
コフタはミンチの肉で、セットにはサラダや
アエーシというパンがついている。160円位。

アスワン
アスワンの駅前のレストランで夕食。今日は、すごい豪華。
コフタとチキンのセットをそれぞれ頼み、サラダ、スープ、ライス、パンなど
たくさんついて1人200円位。お腹いっぱい!!!

アスワン
スークには、ドライのナツメヤシが売っている。



ルクソール カルナック神殿
入り口には、羊の頭のスフィンクスが両脇に並んでる。


ルクソール カルナック神殿
大列柱室。高さ23mと15mの柱gは134本もある。
柱にはレリーフも残っている。


ルクソール カルナック神殿
入り口から入り、大列柱室を進むと、ハトシェプスト女王のオベリスク。



ルクソール
エジプトでは良くかける、ロバ車。遺跡の近くで、
ガラベーヤを着てターバンを巻いてでロバに乗っている姿を見ると、
とっても似合い、昔はこんなんだったんだろうな〜と思ってしまう。

ルクソール ハトシェプスト女王葬祭殿
ナイル川をローカルフェリーで渡り、西岸へ。
岩山のふもとに建設された葬祭殿。


ルクソール 王家の谷
ハトシェプスト女王葬祭殿から歩いて岩山超えて1時間。
やっと王家の谷に着いた。しかし、チケット売り場は入り口にあるので、
墓を越えてさらに進み、チケットを買いに!60以上の墓が発見されてる。
盗掘を防ぐために、奥深い谷に墓をつくったが、ほとんどの墓盗掘されてしまい、
ツタンカーメンの墓だけは、盗掘をまぬがれた。現在もツタンカーメンの
ミイラは玄室に安置されている。墓の中にあった豪華な品々はカイロの
博物館に展示されているので、墓の中はミイラが入った棺しかなかった。


ルクソール ラメセウム3世葬祭殿
幅63m、高さ22mの第1塔門。




ルクソール ラメセウム3世葬祭殿
天井には、きれいにレリーフが残っている。



ラメセウム3世葬祭殿
壁にも保存状態のよいレリーフが残っている。



ラメセウム3世葬祭殿
葬祭殿で写真を撮っていたら、学校の行事で来ていた
子供たちが集まって来た。

ラメセウム
ラメセス2世葬祭殿。顔がない4体のラメセス2世の柱が残っている。
手前にはラメセス2世の顔だけがある。
この葬祭殿は、こじんまりしていた。



ルクソール西岸
西岸に10時頃に着き、レンタル自転車で、ハトシェプスト葬祭殿、王家の谷、
を回ったが、途中パンクしてしまい、もう夕方になってしまった。
翌日で出直して、ラメセウム、ラメセス3世葬祭殿、メムノン巨像に。
道も走りやすく、車も少ないので、サイクリングがてら回れて楽しい!
後ろの岩山の奥に、ハトシェプスト神殿、王家の谷がある。

ルクソール神殿
ルクソールの町の中にある神殿。入り口には、ここにもラメセス2世の像がある。
ラメセス2世は90歳を超える長生きをし、子供も100人以上いたらしい。
なのでか?エジプトにはたくさんのラメセス2世像がたくさん残っている。

ルクソール
ルクソール神殿から、この道をまっすぐ進むと、ルクソール駅。




ハルガダ
目の前は紅海!リゾート地でコラ地区やスィガーラは、
豪華なホテルが多く建っている。
私たちが泊まったのは、イッ・ダハール地区でハルガダの中心。
安宿やダイビングショップが多い。


ハルガダ ダイビング
ボートでファンダイビング2本。ダイビング機材レンタル込みで
1人5000円ちょっと。このショップの機材はボロく、潜っている間
ずっとエア漏れ。水中でガイドに伝えると、回したりして直そうとしたが
直らないので、叩いて直そうとしてた。昔のテレビじゃないんだから・・・

ハルガダ ダイビング
エルファナディールとパナディールノースのポイントへ。
水中は真っ青で透明度も良いが、魚は少なかった・・・




ハルガダ ダイビング
2つの深度15m弱なので、日がさし水中は明るい。
小さな魚は多い!


シナイ山
旧約聖書には、モーゼが神から十戒を授かったと出ている、
シナイ半島にある聖なる場所。
バスでダハブを前日の夜11時に出発して、1時にふもとに着き、
途中でゆっくり休憩して、5時前に標高2285mの頂上に到着。
やっと日が昇ってきた!ブルブル震えるほど寒い!


シナイ山
頂上ではお土産も売っている。
頂上では思わなかったけど、今、見ると欲しくなってしまう!



シナイ山
日が昇ると、回りが良く見え、同じようなゴツゴツした山ばかり。
だんだん、暖かくなってきた。


シナイ山
上りはつらかったけど、下りはゆっくり景色を見ながら、
2時間位で下山。


ダハブ
シナイ半島にある、他のリゾートと比べると物価の安いダハブ。
ビーチのメインストリートの両脇は、スーパーやレストランや
みやげ物屋や宿があり、こじんまりしていて便利で、快適。



ダハブ
ダハブで泊まっていたペンギン・ビレッジ。
目の前は海で、ここからスノーケリングにすぐ潜れる。
居心地が良く、宿代も2人で1泊600円位なので、
17日間も滞在しちゃった。



ダハブ スノーケリング
泊まっていたペンギン・ビレッジから海に入、
ずーっと透明な水中が見れる。


ダハブ スノーケリング
ダハブにはスノーケリングポイントがたくさんあり、
旅にはいつも持っているマスクとスリランカで買ったフィンを持っているので、
いつでも潜れて、ダイビングしなくても充分楽しめる。

ダハブ スノーケリング
イールガーデンでは、海底からニョキニョキとひもが出て
揺れているように見えるが、ひもではなく、あなごが顔を出している。
スノーケリングで見ると良く見えるが、この写真だと見えないよね・・・




ダハブ スノーケリング
イールガーデンは空いていて、透明度もよく魚も多い。


ダハブ スノーケリング
泊まっていたペンギン・ビレッジの前には、いつおカサゴがたくさにた。

ダハブ スノーケリング
魚の大群が・・・


ダハブ ダイビング
修一がアドバンス取れたので、キャニオンとブルーホールにダイビング。
紅海の海は、本当に真っ青で透明度がいい!


ダハブ ダイビング
キャニオンは、40m〜50mのケープダイビング。
光がきれいだっかが、地形好きではないので、うん〜・・・
3月はまだ寒い!暖かかったら、もっと楽しかったかな・・・