インド 2・1

(2006年9月12日〜10月12日)



シュリーナガル  ダル湖のハウスボートの前を、朝早くシカラで移動する住民。




アムリトサル 黄金寺院
スィク教徒の聖地。洗礼者たちは、ここで沐浴してる。


アムリトサル 黄金寺院
四角い回廊の中の池の中央に、黄金色の寺院がある。


アムリトサル 黄金寺院 
黄金寺院の入り口。ここで履物を脱いで、足を洗う。
頭を覆う布が、入り口の白い入れ物に入っているので借りて、中に。

アムリトサル 黄金寺院
夜はライトアップしていて、まさに黄金色。


ダラムシャーラー
亡命チベット政府の拠点で、第14世ダライ・ラマが住んでいる。
ここからはヒマーラヤの雪山も見える、山地。
ダラムシャーラー
チベット寺院。
この寺院の向かいにダライ・ラマ法主公邸がある。


ダラムシャーラー
チベット寺院の2階の中。
ここにダライ・ラマが座るんだろうな。。。

ダラムシャーラー
寺院の回りのマニ車を回しながら時計回りに歩く。
マニ車を1回、回すと1回経文を読んだことになる。

ダラムシャーラー
チベット寺院の2階。
私たちが訪れたときはダライ・ラマは留守だった・・・


ダラムシャーラー
チベット寺院の近くには、日本語の看板がある


シュリーナガル
ダラムシャーラーを朝10時に出発して、途中2回乗り換えバニハールで
1泊して、翌日の朝10時半に到着。移動中は軍が銃を持ってあちこちで警備。
ダル湖の中にはたくさんのハウスボートが浮かび、ここに泊まれる。

シュリーナガル
シュリーナガルの住民はほとんどがイスラーム教徒。
ダル湖の中にはお店もあり、シカラ(手漕ぎボート)で買い物。
シュリーナガル
シュリーナガルがあるカシュミール州は、インドとパキスタンがもめている地域。
ダル湖では、警察もシカラで警備。



シュリーナガル
ちょっと豪華なシカラ。山に囲まれた盆地に湖があり、
風光明媚な観光地だったが、今は紛争地なので、
インド人も外国人も観光客が本当に少ない。
シュリーナガル
シカラで買い物。肉屋では順番待ち。


シュリーナガル
シカラでは野菜も売りに来る。


シュリーナガル
湖の中に生えている草を収穫中。


シュリーナガル
もうすぐ日が沈むので、ジュース屋さんも帰る準備。


シュリーナガル
ダル湖の中のハウスボートのホテル。
どこボートもお客さんがほとんどいない。。。

シュリーナガル
ハウスボートの中の寝室。
もちろんシャワーもトイレもリビングもあり、普通のホテルと一緒。
シュリーナガル
朝はちょっぴり混んでます。


シュリーナガル
学校に行くのもお母さんに漕いでもらってシカラで。


シュリーナガル
朝日が昇り、周りは手漕ぎボートしかいないので、とっても静か。


シュリーナガル
昼間のダル湖にはのんびりした時間が流れている。
シカラを借りて、自分たちで漕いでダル湖廻り。

シュリーナガルからレーへ
朝の8時過ぎにシュリーナガルを出発して、途中のカルギルで1泊して、
レーには翌日の夕方着予定。2日間このバスで移動。

シュリーナガルからレーへ
お昼休憩の後、他のバス数台と、フェンスの裏にもびっしりと
止まっているトラックも、待たされ中・・・いつ出発できるのかな???

シュリーナガルからレーへ
ここでも待たされ・・・


シュリーナガルからレーへ
車窓はヒマーラヤ山脈の雪山。
この山道の幅、車1台分しかないんじゃない・・・

シュリーナガルからレーへ
外国人の私たちは、カルギルまで3回のチェックポストがあり、
その度にパスポートチェク。カルギルに着いたのは、夜の7時過ぎ。
それぞれ自分たちで宿を探して、明日4時に集合!!!

シュリーナガルからレーへ
カルギルは3日前から停電で真っ暗の中みんな集まって来た。
カルギルを朝4時半に出発。
やっと日が昇ってきた。バスの中は隙間風で寒い・・・

シュリーナガルからレーへ
バスの調子が悪くなり、ちょっぴり休憩。
日陰は寒い・・・

シュリーナガルからレーへ
左の写真の休憩中、ヒマーラヤ山脈に日が昇り、
気持ちい朝!!!

シュリーナガルからレーへ
ヒマーラヤ山脈の中の、何もない所をずっと走る。


シュリーナガルからレーへ
ずっと窓の外の景色を見てても飽きない!
贅沢な車窓。

シュリーナガルからレーへ
標高が高いから、木や草も生えていない。


シュリーナガルからレーへ
軍の車ばっかり。


シュリーナガルからレーへ
空がきれいだな〜。


シュリーナガルからレーへ
軍の車が延々と続く。
バスも軍の車の中を走る。

シュリーナガルからレーへ
ラマユル・ゴンパまでやっと来た。レーまで後125キロ。
だんだんチベットの世界になってきた。

シュリーナガルからレーへ
ラマユル・ゴンパを過ぎたら、ここだけ山肌が黄色。
月の世界といわれている所。

シュリーナガルからレーへ
この川は、もしかしてインダス河・・・


シュリーナガルからレーへ
ゴンパもいくつか通り過ぎ、レーに近ずいてきた。
レーニは3時半過ぎに到着。