ネパール

(2005年10月24日〜11月29日)



アンナプルナベースキャンプ
夕日に照らされている標高6993mのマチャプチャレ。






コダリ
チベットからネパールへ入国し、手前の右側の建物はネパール。
真ん中の奥の山の斜面の建物はチベット。
チベットとネパールは時差が2時間15分なので、
チベットは夕方の5時頃、ネパールは昼の3時頃。
ここからカトマンドゥまでタクシーで4時間位。


カトマンドゥ
早朝から空手の稽古で気合入ってます!!!


カトマンドゥ
いつも多くの人がいます。タメル地区には安くて美味しい日本食屋さんもあり、
インドビザを取ったり、歯医者に行ったりと、充実した毎日。
あっという間に2週間が過ぎてしまった。


カトマンドゥ
インドラ・チョークには、いろんな店がずらりと並んでいる。



カトマンドゥ
タメル地区。ダルバード広場のシヴァ寺院。


ポカラ
タメル地区。歩道で、牛ものんびりとお昼寝。もぉ〜。。。



カトマンドゥ
町の中にあるストゥーパ。

カトマンドゥ
今日は天気がいいので、子供も水浴び中。
カトマンドゥは標高1400m位なので、冷たそう・・・


ポカラ
カトマンドゥからバスで7時間半。
宿からも7000m〜8000mのヒマラヤ山脈がよく見える。 
ポカラ
レイクサイドには、宿、レストラン、土産物屋さん、トレッキング用品の店が
ズラリと並び、ここでトレッキングに必要な服や帽子を買い、
ちょっと小さめのバックパックはレンタルもして、何でも安く揃う。



ポカラ
ペワ湖。レイクサイドには、たくさんの手漕ぎボート。


ポカラ
今日はレンタル自転車で、ペワ湖の湖沿いの道をサイクリング。
町から離れると、とっても静かでのんびり!


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 1日目
同じ宿に泊っていた日本人男性と3人でトレッキング。
宿を9時に出発してタクシーでフェディに。フェディからトレッキング出発。
まずは長くて急な登り階段から始まり、キツイ!!!
途中のポタナでランチを取り、夕方4時にトルカに着。
今日はここで泊り。宿の前の景色。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
トルカの宿。トレッキング中はベッドがあるだけの部屋。
ここはまだ標高も1650mと低く、寒さもきびしくいので、
寝袋を使わず、ついていた毛布で充分寝れた。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
トルカの宿の中。きれいに片づけてあるキッチンで、テーブルで食事。
おばちゃんのダルバートは美味しかった!



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
2日目は9時に出発。宿の前には、トレッキングの地図の看板などもあり、
途中までは住んでいる村もあり、トレッキングしている人も多いので、
歩き方の地図を持っていたが、道に迷うことはない



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
出発して40分。トレッキング中には吊り橋もあり、
この橋は、しかりしていている。




アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
吊り橋を渡ると、見晴らしも良くなり、
荷物運びのロバに邪魔にならないように追い抜かれる。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
トレッキング中に出会うポーター、上りの後なので休憩中。
みんな、すごい力!!!



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
ポーターの荷物は40キロ近くあり、持たしてもらったが
重くて持つので精一杯。歩けません!!!腰が・・・



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
段々畑の中を。山を見ながら気持ちよくトレッキング。
斜面に見えるのが、ランドルンの村。




アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
やっとついたランドルン。道は家の前を通り、
村の人の暮らしが見える。この村でランチ休憩。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
ランドルンを過ぎると、道の先が見えない。
3人の中でいつも遅い私は、2人の姿が見えなくなる。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 2日目
モディ・コーラ川沿いの石の上を歩き、ちいさな橋をわたる。
川の水は、とってもきれい!
この後2時間歩いて、今日の宿は温泉のあるジヌーに3時過ぎに到着。
温泉に入り、ちょっぴり疲れが取れた。

アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 3日目
ジヌーを8時に出発して、標高差700mもある急なキツイ登りを
1時間半以上かかって登り終わると展望のよいチョムロンに着く。
ここで、のんびりとお茶休憩。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 3日目
チョムロンは標高1951メートル。この先は人が住んでいる村はない。
この階段を下りて、その後すぐ登りきると、シヌワ。ここでランチを取り、

3日目はバンブーで泊り。バンブーに3時半着。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 4日目
標高2190mのバンブーを8時過ぎに出発して、1時間。
もうすぐでドヴァン。マチャプチャレがよく見える。

アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 4日目
ドヴァンのロッジの前を通り過ぎる。
住んでいる村はなくても、途中にはロッジがあるので、
持っているペットボトルに水を入れて売ってくれるので、
飲み物、食事は心配ない。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 4日目
ドヴァンを過ぎて1時間半、山の斜面にヒマラヤホテルが見えた!
トレッキングは2回目。前回の5年前は、ボロボロのスニーカを履いていて、
雪が降り、滑って危険なので、ヒマラヤホテルから引き返したことがあり、
この先は初めて!!!念願のABCに行ける!!!



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 4日目
ヒンのあたりは、岩肌に水が流れている。
この後1時間あるいて、デオラリに2時過ぎに到着。
4日目はデオラリで泊り。

アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
デオラリを8時に出発。朝は寒い!!!
標高が高くなり、木がなくなった。

アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
デオラリから3時間半でマチャプチャレベースキャンプに到着。
マチャプチャレベースキャンプは標高3650m。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
マチャプチャレベースキャンプからは、マチャプチャレが目の前にみえて、
大迫力。マチャプチャレは標高6993m。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
マチャプチャレベースキャンプからアンナプルナベースキャンプに、
歩いても歩いても近ずかない・・息苦しい・・・・
目のまえの山がアンナプルナサウス(7219メートル)。




アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
やっと見えてきた、アンナプルナベースキャンプ。
もうすぐだ!!!




アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング5日目
マチャプチャレベースキャンプから2時間半もかかり、2時に着いた。
アンナプルナベースキャンプは標高4130m。
5日目はアンナプルナベースキャンプに泊り。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
夕日がマチャプチャレを照らし始めた。。。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
真っ赤に染まるマチャプチャレ。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
日が沈んだ後も、ちょっぴりまだ明るい。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 5日目
だんだん空が暗くなってきた。





アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 6日目
朝日に照らされるアンナプルナT峰(8091m)。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 6日目
マチャプチャレの山頂から、朝日が昇って来た。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 6日目
アンナプルナベースキャンプはどこを見渡しても山・山・山・
7000から8000メートルの山の壁の中。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 6日目
左の雪山がアンナプルナV(7555m)、
中央がガンダルバチュリ(6248m)。

アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 6日目
ベースキャンプの宿。
下山するのがもったいないので、2泊しました。
連泊する客は少ないので、昼間は静かで山景色を満喫。
外のベンチで昼寝して、幸せ〜。。。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 6日目
1日数回、雲がいろんな顔になってせまってきて、
真っ白になり何も見えなくなり、10分位で、雲が去っていく。
見てるだけで大迫力で楽しい。。。




アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
日の出を見た後、朝食にパンケーキとミルクティをとり、8時に出発。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
この景色がもう見えなくなると思うと、
何度も何度も後ろを振り返り、やまばかり見ていた。
下山したくない。。。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
マチャプチャレベースキャンプ。
下りは山を見ながらゆっくり歩き、2時間半かかった。下りはラクだ!
この先はもう、山の展望がだんだん見えなくなる。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
下りは早い!天気もいいので、歩いていて気持ちいい!!!
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
きれいな水が山から流れてきてる。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
標高が低くなると、密林の中。
山賊が出ると言われている所。ちょっぴり不気味・・・
もうすぐでバンブー。3時頃に着き、今日はバンブーに泊り。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 8日目
マチャプチャレもどんどん遠くになってしまった。。。。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
たくさんのヤギが道をふさいでる。
ちょっと通してね!


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
だいぶ下って来たので、家がでてきた。
とってもシンプルな生活だけど、景色は贅沢。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
シヌワからは下りの階段。その後はまた登り階段でチョムロンに。
山の斜面には、チョムロンまでの道のりが見えるので、
あの登りがあると思うと、ゆううつ。ふぅ〜。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
チョムロンまでの上り階段。階段の途中には、牛がいる。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
チョムロンからはまた下りの階段。下りた所はジヌー(標高1750m)。
2時に着き、今日はここで泊り、ジヌーから15分下った川沿いに温泉がある。

行きも帰りも温泉につかり、疲れがとれて、気持ちいい〜。


アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 8日目
ジヌーを7時半に出発。アンナプルナが遠くに見えてきた。
下りは、道を変えてランドルンからナヤプルへ。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 8日目
この犬、見守るかのようについてきてたので、帰れなくなると困るので、
ついてこないように、まいたりしてたのに、
4時間位ついてきてしまった・・・ちゃんと家に帰れたかな???



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 8日目
ガンドルンを過ぎると、家も多くなり、段々畑の中を歩く。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 8日目
学校もあり、校舎もあるけど、今の時間は青空教室。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
車が通ってないので、荷物運びはロバ。



アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
農作業中。ちょうど収穫の時期。
アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 8日目
ロバだけではなく、人も何でも運ぶ。




アンナプルナプルナベースキャンプトレッキング 7日目
ビレタンティ。この橋を渡ったらナヤプルまで20分。
ナヤプルに3時半に着き、トレッキング終了!!!
ナヤプルからはタクシーでポカラに!
ポカラ
ネパールは食事が安くておいしい。奥がカルボナーラ。
手前がネパール料理のダルバート。
レストランのダルバートは豪華。
何食べても美味しい。


ポカラ
トレッキングから戻って、疲れを取るために
エベレスト・ステーキハウスのステーキ。
カトマンドゥでも食べたけど、カトマンドゥの方が美味しかったな!