パキスタン1

(2006年7月23日〜9月12日)



フンザ
泊まっていた宿のハイダーインの部屋からの絶景。標高2500m位で、回りは7000m級の山々が見える。
何もしてないのに、あっという間の3週間。





タフタン
イランとの国境のパキスタンのイミグレーション。
イランから入ると、バスもぼろくなり、道もひどいし、
さらに暑さも厳しくなり、この後なにもかも過酷。

タフタン
国境からPM5時発、クエッタ行きのバス。出発が遅れて6時発。
走り出したらギシギシ両脇が揺れる。屋根に積みすぎじゃない・・・。
タフタンからクエッタへ
タフタンを出発して12時間半。3台前を走っていたバスに強盗が乗り込み、
乗客の金品を奪い逃走。その為、警察が来て通行止め。
出発も遅れ、途中パンク修理で時間もかかったが、予定通りだったら
乗ったバスが強盗にあったかもしれないと思うと、ラッキーだった。

タフタンからクエッタへ
いつ出発できるのかな???
朝の6時半に止まってしまったバスは、やっと10時過ぎに出発。


タフタンからクエッタへ
バスの中も通路にも絨毯や人で、混みこみ。
国境で少し両替をして水を買ったけど、ものすごく暑くて水がなくなりそう・・・
パキスタンのお金もなく、途中の休憩で水も買えず、本当につらい。
タフタン出発してから18時間半後にクエッタ着。


クエッタからラワールビンディへ
クエッタAM10時半発,ラワールビンディ翌日PM8時着の寝台電車。
タフタンからクエッタのバスで満足に水が飲めなくてつらかったので、
今回はたくさん冷たいお水とジュースを買って乗ったが、
暑さですぐに、お湯とホットコーラに。暑い〜。33時間半の移動。


ラワールビンディ
どこで食事しようかな・・・


ラワールビンディ
作っているおじちゃんは怖そうだけど、このマンゴジュースおいしい〜。


ラワールビンディからフンザへ
ラワールビンディをPM2時半に出発したバスは、ギルギット→フンザ間が
土砂崩れで、ギルギット止まりに。ギルギット翌日AM10時着。
ギルギットからは車を乗り継いで行くことに。
土砂崩れでは、荷物を持って歩いて越えて、進み。

ラワールビンディからフンザへ
土砂崩れを越えて、乗った車が今度はガス欠。
運転手は後ろから走ってきた車に乗って、ガソリンを買いに行ってしまった。
ギルギッットから車を4回乗り換えて、ラワールビンディを出発してから、
26時間後にフンザに着いた。長かった・・・。
フンザ
パキスタンで1番行きたかったフンザにやっと着いた。
ここに来るまでの道のりが長かったので、フンザの景色を見て、感動。
しかも、部屋から寝ながら、この景色。

フンザ
フンザは標高2500メートルなので涼しい。
今まではトレッキングシューズは暑かったけど、ここではやっと役立つ。
フンザ
フンザに着いて水シャワーを浴びようとしたらこの水。えっ?????
部屋のシャワーが壊れているのかと思ったけど、他の部屋もこの水。
この時期は氷河が溶けてこんな色の水らしい。水は氷水のように冷たい!
地元の人はこの水を飲んでいる。

フンザ
今日も、もうすぐで日が暮れる・・・。
フンザは停電が多く、停電の時は夜は真っ暗。
そんな時は、流れ星も良く見える。
フンザ
町中のお土産やさん。


フンザ
フンザは7000mから8000mの山々の間にあるので、
散歩しても、この景色。
フンザ
畑もちゃんと手入れされている。


フンザ
フンザに着いた7月の終わり頃は杏の収穫時期で、
ドライ杏を作っている。
フンザ
フンザは果物が多く、ぶどうが実っている。


フンザ
りんごもたくさん実っている。
フンザ
フンザの村、真ん中の高い所にバルティットフォートと
その後ろに万年雪の山。


フンザ
カリマバードの村の背後にある、バルティットフォート。
13世紀頃、建てられた、フンザの王様が住んでいたお城。
チベット風の改築がされている。
フンザ
歩いてウルタイ氷河に行く途中。
この後、土砂崩れで道がなく行けなかった。残念・・・

フンザ
ウルタイ氷河に行く途中、カーブを曲がったら、
道が土砂崩れで修復のため、ダイナマイトで爆破中。
ビックリしたけど、突然現れた私たちに地元の人もあせってた!!!

フンザ イーグルネスト
泊まっていた宿を10時に出発して、イーグルネストに。


フンザ イーグルネスト
疲れた・・・ちょっと休憩。
フンザ イーグルネスト
イーグルネストに行く途中に、村の人に杏をもらい、
甘くて美味しかった!
フンザ イーグルネスト
フンザを出てから3時間後に、標高3000m近くのイーグルネストの到着。
フンザの村がよく見える!


フンザ イーグルネスト
イーグルネストから見る、レディフィンガー。


フンザ イーグルネスト
イーグルネストからの帰り道。行きは上りなので3時間かかったが、
帰りは下りなので半分の1時間半で着いちゃった。

フンザからパスー
フンザに泊まっていた日本人11人で、パスーに。


フンザからパスー
パスーに行く途中、つり橋がかかっている川によってみた。


フンザからパスー
対岸までのつり橋。真ん中に4人いるけど、わかるかな???


フンザからパスー
つり橋を下から見ると、こんな感じ。板の間隔があきすぎ!!!
私には絶対無理!!!

フンザかパスー
カラコルム・ハイウエイ沿いには、
パスーピークとシスパレー(標高7610m)とパスー氷河。
ここから120キロ位先は、中国。

フンザからパスー
パスーまでのこの景色。
フンザからパスー
車を3回乗り換えてパスーに。3代目の車。


フンザからパスー
パスーからの帰りにボリット湖に寄り道。
フンザからパスー
フンザ、パスー間も土砂崩れ。
この時期はイスラマバードから中国との国境のフンジュラーブ峠までの
920キロのカラコルム・ハイウエイは、あちこちで土砂崩れ。


フンザからパスー
移動中、同じような景色が続いるが、
ずっと見てても飽きない!。
フンザからパスー
大きな岩に絵が描かれている。見えるかな???
フンザからパスー
トラックの前の席、気持ちよさそう!


フンザからギルギットへ
途中のビューポイントで休憩。
標高7788mのラカポジ

フンザからギルギットへ
ラカポジにも氷河。この景色を見ながらお茶。