パキスタン2

(2006年7月23日〜9月12日)



パンダール 川がエメラルド色。きれいだな〜。




ギルギッット 
標高1500mのギルギット。
町の商店。


ギルギッット 
食堂の店先に吊らされている、チキン。
ギルギッット 
野菜も豊富。


ギルギッット 
ぶどうも美味しそう・・・
ギルギッット 
このバスに乗って、パンダールへ!
パキスタンのバスは屋根に荷物を積むので、
山道でも荷物が落とされないように、ちゃんとチェック!!!

ギルギッットからパンダールへ 
バスの車窓、ギルギット出てから、
ギルギット川沿いを走り、ずっとこんな感じ。
パンダール 
ギルギットからバスで7時間半。
ここは本当に何にもない!あるのは素晴らしい景色!
パンダール
フンザ、ギルギットから一緒の日本人8人で、
それぞれ散歩したりと、ゆっくり過ごし、パンダールに3泊。
泊まった宿には水道もなく、もちろんシャワーもない・・・。
顔を洗ったり、歯を磨くのは宿の前を流れている清流で。

パンダールからマスツージ
パンダールをPM3間時半に乗ったバスが、
途中標高3720mのシャンドゥール峠を越えて
マスツージに着いのは、8時半。もう真っ暗。

マスツージからチトラール
チトラールをAM11時半発、バスではなくトラックの荷台のいすに横座り。
風をあびながら、景色を満喫。途中のブニでランクルの車に乗り換え、
チトラールにPM2時着。5日ぶりにシャワーが浴びれる〜。
チトラール
焼きたてのケバブ、美味しかった!


チトラール
夕方、シャーヒー・モスクの前の広場で男性はサッカー。
後ろには標高7690mのティリチミール。チトラールは標高1500m。
チトラールからルンブールのバラングルー村へ
ここから乗り合いの車が出発。あの車も乗りすぎじゃない・・・
AM11時半発、バラングルー村にPM2時半着。

チトラールからルンブールのバラングルー村へ
今日は金曜日なので、途中でお祈りの1時間休憩!
パキスタンでのお祈り待ちは、もう慣れっこ!
ルンブールのバラングルー村
チトラールで入域許可書を取ってカラーシャ谷へ。
きれいな川沿いにある、小さな村バラングルー谷。
こんな山奥の小さな村に日本人女性が住んでいたのにはビックリ!

ルンブールのバラングルー村
家は山の斜面に建っていて、どこの家も日当たり良好!

ルンブールのバラングルー村
屋根の上も、子供たちの遊び場!


ルンブールのバラングルー村
ロバも頑張って働いています!


ルンブールのバラングルー村
川沿いを散歩したり、のんびり過ごし、
気がついたら、4泊してた・・・

ルンブールのバラングルー村
家の壁には、ミツバチが蜂蜜を。
ルンブールのバラングルー村
手前の小屋では川の流れを利用して、小麦をひいている。
奥は泊まっていた宿。私たちもこの川で顔を洗ったり、歯を磨いたり!

ルンブールのバラングルー村
小屋の中は、こうなってます。
ルンブールのバラングルー村
ぶどう酒作り!足で踏んで、絞ってます。


ルンブールのバラングルー村
バラングルー村では女性だけ、おしゃれな民族衣装を着ています。
もちろん子供も!男性は普通のパキスタンの格好。
チトラールからペシャワール
AM7時半過ぎにランクルで出発して、ペシャワールにPM10時着。
途中の道沿いの住人も、庭でひなたぼっこ!
チトラールからペシャワール
フンザからずっと標高の高い所にいたので快適だったけど、
ロワライ峠(3200m)を下っていったら、またあの暑さに戻るのか・・・

ペシャワール
今日は、日本人4人で、ばばじいツアー。
ばばじいが3人いて、どれが噂のばばじいなんだ???
ローカルバスに乗り、アフガンバザールへ。
ばばじいツアーでは、自分たちがどこにいるのか、さっぱりわからない!

ペシャワール
みんながお勧めしていた、ばばじいであっていたようだ。
アフガンバザールは広くて、ばばじいがいないと、
迷子になりそう・・・
ペシャワール
ミシンを自由自在に操り、刺繍している。職人技!


ペシャワール
パキスタンのパンも、薄くて大きい!
焼きたては本当に美味しい
ペシャワール
暑いところでは、メロンがうまい!
ここでは買わなかったけど・・・

ペシャワール
アフガンバザールの中には、線路があるけど、
今は使ってなさそう・・
ペシャワール
アフガンバザールからバスに乗り、アフガニスタン難民キャンプへ。


ペシャワール
アフガニスタン難民キャンプのの中。
子供たちは元気!
ペシャワール
アフガニスタン難民キャンプからまたバスに乗り、はししバーへ。
ここからハイバル峠を越えた60キロ位先は、アフガニスタン。
なんでも売っている。


ペシャワール
はししバーからタクシーに乗り、ガン工場へ。
撃たしてくれるっていうけど、怖いから見るだけでいい・・・
ペシャワール
ガン工場からオートリキシャに乗り、トラック工場へ。
トラックは派手派手にペインティング。
4時間近くのばばじいツアー、今日は金曜日なので、
この後ばばじいは、お祈りのため、急いで帰宅。

ペシャワール
トラックだけではなく、バスも派手派手!
運転手は、前が見ず楽ないのかな???
ペシャワール
暑いところだけに、バスの窓は広く、いっぱい開く!

ペシャワール
旧市街の宿の前で売っている、さとうきびジュース。
ペシャワール滞在6日間、ほとんど毎日飲んでいた。
ペシャワール
ハイバル・バザールのお茶屋さん。
暑いけど、温かいお茶美味しい!


ペシャワール
ハイバル・バザールの肉屋さん。
どこの店も店先に肉が、ぶら下がっている。
ペシャワール
ハイバル・バザールのパン屋さん。
ペシャワール
パキスタンは女性が男性に守られているから、
どこにいっても男性ばかり・・・。