シリア

(2006年3月27日〜4月12日)



パルミラ 遺跡の中で客待ちをしているラクダ。






ダマスカス 
旧市街の城壁の中に入り、スークを通り抜けた所にある、
イスラム教第4の聖地のウマイヤド・モスク。
女性は入り口でベールを借りて着ける。

ダマスカス
ウマイヤド・モスクの中。
715年に聖ヨハネ教会を改築して建てられた世界最古のモスク。
ダマスカス
聖パウロ教会。改宗したパウロがキリスト教徒から、ここから逃げた。
かごの中に入り、上から降りてきた、その時の様子の絵があった。

ダマスカス
旧市街は城壁に囲まれていて、これは東門。
城壁の中の東側は、キリスト教徒地区で、教会が多い。
ダマスカス
旧市街の中のスーク。香辛料屋さん
香辛料がきれいな三角の形にもってある。


ダマスカス
旧市街の中のスーク。オリーブ屋さん。
スークやモスクがある、城壁の中の西側がイスラム教徒地区。
ダマスカス
路上での水売りのおじさん。
水がはいっているつぼ、重そう。。。


ダマスカス
店の前で焼いている、ローストチキン屋さん。
今まで食べた中で1番、美味しかったので、ダマスカス滞在中、
毎日通って食べてた。店内はカウンター数席しかなく狭い!
ダマスカス
甘いお菓子屋さんも多く、店のショーウインドウには、
クッキーがきれいに積んである。


ダマスカス
ピザ屋さん。ちょっと小腹がすいた時に、ちょうどいい大きさ。
ダマスカス
ウマイヤド・モスクの近くにあったジュース屋さん。
コップに入っているのは、ハイビスカスジュース。

ダマスカス
ウマイヤド・モスクの入り口の前に出ていたジュース屋さん。
この生オレンジジュース、濃厚で美味しかった。
ダマスカス
砂糖がいっぱい入っている、甘〜い紅茶。
この甘い紅茶に慣れてしまうと、甘くない紅茶じゃ物足りなくなってしまう。
砂漠の方では、ミントの葉が入っている。

ダマスカス
生アーモンド売り。時期にもよると思うけど、町中でよくみかけた。
買って塩をつけて食べた時は、アーモンドとは知らなかったけど、
コリコリして梅のような歯ごたえ。

ダマスカス
ヘビやカメや鳥などが売っているお店が並んでいる。
びっしりとヘビが入っている容器には水が入っている。
水は何のため???このヘビ買ってどうするの???

ダマスカス
2006年3月29日は、日食。
トルコのカパドギアがベストポイントだが、間に合わなかった。
ダマスカスの町中で、気がついたら欠けはじめてた・・・
クネイトラ
イスラエルとアラブ諸国の間でもめている、ゴラン高原。
ダマスカスで入域許可を取って、クネイトラのゲートで、
公認ガイドが案内してくれる。写真は教会の襲撃跡。


クネイトラ
イスラエルが爆撃して破壊した。
シリアはイスラエルの残虐行為を、修復しないで残している。
クネイトラ
教会の上から町を見渡すと、無残に破壊されているのがよくわかる。
今は羊が放牧されているが、人は住んでいない。


クネイトラ
クネイトラは国連監視下の非武装地帯。
アンタックの日本の自衛隊のトラックと遭遇。
日本から遠い所で、自衛隊員に会うなんてビックリ!

パルミラ
紀元前1世紀頃から紀元後274年にローマによって滅ぼされるまで
シルウロード貿易の隊商都市として栄えた。遺跡の入り口の記念門。


パルミラ
円形劇場。
パルミラ
四面門と真ん中の奥には、アラブ城。


パルミラ
列中道路。
パルミラ
アラブ城から見る、パルミラ遺跡。



パルミラ
アラブ城。


パルミラ
アラブ城から見ると、砂漠地帯の何もない所に、
左側がパルミラ遺跡。右側の山のふもとが、墓の谷。


パルミラ
記念門のlちかくにあるナボ神殿の建設に
多額の寄進をしたエラベール家の塔墓。
パルミラ
ベル神殿の本殿。



パルミラ
ベル神殿。

ハマ
モスクと水車。


ハマ
ハマといったら水車というぐらい名物。
オロンテス川の水を農地に送るために作られた水車。


ハマ
ハマに11日間滞在中、いつも利用していた雑貨屋さん。
店番は息子の少年だが、大人のように貫禄がある!



ハマ
クッキー屋さんで、どのクッキー買おうかなと選んでいたら、
いっぱい試食させてくれて、しかも紅茶も出てきた。
クッキーの写真撮っていたら、お店の人がみんな出てきた。
シリア人は本当に優しい〜。


ハマ
砂嵐で町が黄色い・・・


ハマ
ハマの町。
クラック・デ・シュバリエ
十字軍時代のゴシック様式の城。
クラック・デ・シュバリエ
聖ヨハネ騎士団が1144年に、
標高650mの丘の上に建つ城を要塞化した。
ここからは、360度遠くまで、見渡せてる。

アレッポ
ハマから日帰りでアレッポに!アレッポ城。
ネオ・ヒッタイト人が紀元前10世紀に建築した神殿だった。



アレッポ
アレッポ城の中。
アレッポ
アレッポ城から見るシリア第2の都市のアレッポの町。


アレッポ
オスマントルコ時代に建てられた時計塔。

アレッポ
時計塔の近くには、商店が並んでいて、
オリーブと月桂樹でできたアレッポ石鹸がきれいに並んでいる。

アレッポ
スーク。
アレッポ
大モスク。715年に建てられたキリスト教の教会からモスクに。


アレッポ
大モスク。