トルコ 2

(2006年6月26日〜7月5日)



イスタンブール  夕日の染まるスルタンアメフト地区とボスボラス海峡。






イスタンブール 
人が絶えることがい、スルタンアフメット・ジャーミィ。
イスラム寺院で、1日5回の祈りの時間がある。。


イスタンブール
スルタンアフメット・ジャーミィの中。
内装はステンドグラスの窓がたくさんあり、ライトも低い場所まで吊るしてあり、
とってもきれい!祈りの時間外でも、お祈りしている人もいて、神聖な場所。

イスタンブール
バザールの中には、スカーフ屋さんがズラリと並んでいる。
イランでは、女性はスカーフ着用なので、スカーフを買いに来たけど、
たくさんありすぎて、どれにしようかな???


イスタンブール
バザールの中。女性はカラフルなスカーフを巻いている。

イスタンブール
ケバブ屋さん。ケバブも美味しいけど、
オレンジジュースもおいしかったな〜。。。


イスタンブール
丸い形のきゅうり。きゅうりの屋台なんて・・・
買った人は、塩をつけて食べてた。
イスタンブール
ボスボラス海峡の左側がヨーロッパ、右側がアジア。


イスタンブール
ボスボラス海峡では釣りや海水浴を楽しんでいる。
イスタンブール
フェリーから見る、スルタンアメフト地区の
スルタンアメフト・ジャーミィとアヤソフィア博物館。


イスタンブール
ヨーロッパ側からフェリーに乗り、アジア側のハイダルバジャ駅に。
このフェリーは、夕方だったので、通勤客が多かった。

イスタンブール
アジア側にあるハイダルバジャ駅。
PM10自発、アンカラには翌日のAM7時に着く予定。


イスタンブール
トルコはバスの移動も快適だけど、今回は電車で移動。
寝台車で2段ベッドになる、4人用のコンパートメント。
途中から乗ってきたドイツ人に話しかけられ、寝れなかった・・・
アンカラ
アンカラ駅。イスタンブールからアンカラ、アンカラからエルズルム、
今回のトルコは、電車での移動が多い。電車は快適!


アンカラ
トルコの首都。奥の丘の上に見えるのはアンカラ城。
アンカラにはイランビザとパキスタンビザを取りに来たので、
毎日、イラン大使館とパキスタン大使館と日本大使館めぐり。


ドウバヤズット
アララット山のふもとにある町。ここからイランへは、東へ35キロ。
2週間前にブルガリアでひいた風邪が治らず、
熱が下がるまで、何もないこの町に4日滞在。

ドウゥバヤズット
標高5165mのアララット山。
ノアの方舟が漂着したといわれている山。
ロマンを感じる。